Movie Magic

アメリカ在住大学生が映画について熱く語っているブログ

【速報】第91回アカデミー賞のノミネート発表!!!2019年も混戦が予想される結果に‥

f:id:shygon:20190122233930j:plain

oscar

こんちくわ!Shygonです!

今回は日本時間の1月22日の22時すぎからYoutubeで始まった速報の結果をまとめたものです。

第91回アカデミー賞の授賞式のときの5作品が決まりました。

毎年ノミネート発表のときから下馬評とは異なるため、お祭り騒ぎみたいになりますが、今年もしっかり予想とはかけ離れていて、混戦が予想されますね。

www.shygon.com

最後にSHYGON的考察&解説を載せておきます。気になる方はそちらもご覧下さい。(というかノミネート結果はこのページ出なくても観れます)

 

ノミネート一覧

ノミネートに関連する映画を他の記事にて、解説しているのでそちらの方もよろしければご覧下さい。

*クリックするとそのリンクに飛びます

*全部の作品を記事にしているわけではありません

 作品賞

ブラックパンサー

ブラッククランズマン

ボヘミアンラプソディー

女王陛下のお気に入り

グリーンブック

ローマ

アリースターの誕生

バイス

 監督賞

スパイク・リー

パヴェラ・パヴリコフスキ

ヨルゴ・スランティスモス

アルフォソ・キュアロン

アダム・マッケイ

 主演男優賞

クリスチャンベール

ブラッドリー・クーパー

ウィリアムデフォー

ラミ・マリック

ヴィーゴモーテンセン

 主演女優賞

ヤリッツァ・アパリシオ

グレン・クローズ

オリビア・コールマン

レディーガガ

メリッサ・マッカーシー

 助演男優賞

マハーシャラ・アリ

アダム・ドライバー

サム・エリオット

リチャード・E・グランド

サム・ロックウェル

 助演女優賞

エイミー・アダムス 

マリナ・デ・タヴィラ

レジナ・キング

エマ・ストーン

レイチェル・ワイズ

 脚本賞

女王陛下のお気に入り

First reformed

グリーンブック

ローマ

バイス

 脚色賞

バスターのバラード

ブラッククランズマン

can you ever forget me?

ビールストリートの恋人たち

アリースターの誕生

 プロダクションデザイン賞

ブラックパンサー

女王陛下のお気に入り

ファーストマン

メリーポピンズ リターン

ローマ

 衣装デザイン賞

バスターのバラード

ブラックパンサー

女王陛下のお気に入り

メリーポピンズ リターン

ふたりの女王

 撮影賞

Cold War

女王陛下のお気に入り

never look away

ローマ

アリースターの誕生

 音響効果賞

ブラックパンサー

ボヘミアンラプソディー

ファーストマン

ローマ

アリースターの誕生

 音響編集賞

ブラックパンサー

ボヘミアンラプソディー

ファーストマン

クワイエットプレイス

ローマ

 主題歌賞

ブラックパンサー

RBG

メリーポピンズリターン

アリースターの誕生

バスターのバラード

 作曲賞

ブラックパンサー

ブラッククランズマン

ビールストリートの恋人

犬が島

メリーポピンズ リターン

 編集賞

ブラッククランズマン

ボヘミアンラプソディー

女王陛下のお気に入り

グリーンブック

バイス

 

他部門は省略

 

Shygon的考察&解説

f:id:shygon:20190122234004j:plain

今年もアカデミー賞協会はやってくれましたね。

予想とだいぶかけ離れたノミネート結果に正直唖然しました。

じめに予想通りだった各部門「ローマ」の独占と「アリースターの誕生」や「グリーンブック」が賞レースを牽引する形はノミネート予想と変わりませんね。

ーマは10部門のノミネート、「アリースターの誕生」は8部門、「グリーンブック

は5部門と少し期待にはそれない結果になってしまい「ブラッククランズマン」は下馬評通りの6部門ノミネート。

想外で健闘した「ブラックパンサー」は7部門ノミネートという衝撃の結果に。通常アクション映画はアカデミー賞ではあまり評価されませんが、初の黒人がオールキャストで作った映画というところが評価されたのでしょうか。

そして、個人的なオススメであったバスターのバラードは下馬評では全くアカデミー賞にノミネートされない状況でしたが、3部門ノミネートされました!!!

日本で大ヒットを記録したボヘミアンラプソディーも予想外の4部門ノミネート!

*これらの数字は全部筆者が自ら数えたものなので、間違いがあるかもしれません。

とめると、

賞レースを牽引すると言われていた「ローマ」、アリースターの誕生グリーンブックは相当数のノミネート数を稼ぎました。

「ブラックパンサー」、ファーストマンバスターのバラードの3作品が予想外の健闘。

反対に世界を狂信させたホラー映画「クワイエット プレイス」はあまりノミネートされず、1部門に止まりました。

最後になんとしても日本映画が2部門もノミネートされましたよ!!!

細田守監督の「未来のミライ」と「万引き家族」。ですが受賞は難しいかと思われます。

びぇ!

  • この記事に関連する記事 

www.shygon.com

www.shygon.com